【モテ”続ける”男性のマインド10選】あなたも真似すればモテる男に近づけるかも?

恋愛

皆さんこんにちは!アンドーです!

男性なら誰しもが「モテたい」という願望がありますよね。
もちろんアンドーも、50歳、60歳になってもモテる男性でありたいと願っています。

中には、「モテたい」がために起業したり、営業成績を1位になるために努力する人もいますよね。

そのくらい男性には、モテたいという気持ちが強いのです。

 

モテたいと思って、外見を良くしようという人が多くいると思います。
脱毛をしたり、美容院、ジムに行ったりですね。
しかし、実際には外見と内面とのバランスがかなり大事なんです。

外見は「モテる」
外見+内面は「モテ続ける」
この前友人の女性が、以前にイケメンと付き合っていたけど、別れたと言っていたので理由を聞くと、
「イケメンだけど、中身がすっからかん」
といっていました。その友人が言うには
「イケメンは外見の努力はするけど、内面の努力を怠る」とのことです。
その時、アンドーは、モテ続けている男性の内面って何だろうと気になっていたのです。
どうしたら、美女たちに長くモテ続けることができるのだろうか。
世のメンズたちの永遠の課題ですね。
今回は、モテ続ける男性のマインドについて、実際の声も含め調査してみました!

【モテ続ける男とは?】男性のマインド10選

モテ続ける男性には特徴があります。
結論から言うと人間的な「余裕」がある人です。

人間的な余裕がある人は、男女関係なく、誰からも愛され続けます。
同性からも人気がある男性は、総じて女性からもモテるのです。

ここからは、「あ〜あいつのことだな。」と自分の友人を思い出しながら、自分と照らし合わせてみましょう。きっと自分の出来ている部分、出来ていない部分が鮮明になると思います。

①常にオープンな自分を出している

モテる男性は、常にオープンマインドです。
基本、相手に隠しごとはせず、思ったことは素直に言ったり、行動したりします。

オープンな性格だと、何が起こるかというと

「相手がオープンだから、自分もリラックスして話そう」と安心感を与えることが出来ます。

気づいたときには気を使われない人になるので、すぐに仲良くなったり、相談相手になったりすることが多くなるり、結果モテるに繋がるのです。

②感情の浮き沈みが少ない

モテる男性は、相手に不機嫌な態度は見せません。
常に温厚で、話しかけやすいのです。

常に不機嫌な上司や、友人とはなるべく一緒にいたくないですよね?
わたしも「気を使わないといけない人」とは、友達にならないようにしています。

ただ、モテる男性は感動して泣いたり、笑ったりの感情は素直に出すようにしています。

常に相手にどうしたら、自分の良い部分を知ってもらえるか?を考えながら行動しているんですね。

③失敗は成功の種だと認識している

モテる男性は、失敗には動じません。
逆に、失敗を好んでいます。

なぜなら「失敗をすると、成長する」ということを知っているからです。

モテない人は常に現状維持メカニズムが働いており、変化することが大嫌いです。
ですから、チャレンジもしないので結果的に、変化せず衰退を繰り返しています。

モテ続けている人は、何事にもチャレンジして色んな体験を通じて、常に自らを成長させているのです。

④無駄なプライドをなくす

ここでは「無駄な」というのが重要です。

この無駄なとは、「恥ずかしさ」や「自分のキャラだから」などの、頑張れば取っ払えるプライドです。前述したオープンな性格と近しい部分もあります。

しかし、モテ続けている男性は、ここだけは外せないという時にプライドを発揮します。

それは、自分の軸にある誰にも譲れないものです。
「何がなんでも、このプロジェクトを達成させる」
「誰になんと言われようと、○○をやり続ける」

モテる男性は、変なプライドは捨てて、持つべきブライドは握りしめているのですね。

⑤言いにくいことも率直に言う

友人が人の悪口を言っていたら、あなたはどうしますか?
割と多いのは、受け流したり、あるいは同調してみたりしている人が大半だと思います。

ただ、モテる男性は「それは言っちゃいけないと思うよ」と注意している人が多いです。

例え、その場の雰囲気が悪くなったとしても、「目の前の人のため」を本気で思っているんですよね。だから注意できるんです。

目の前の人が本気で良くなってほしいと思えるかどうかで、自然と態度や行動が変わってくるのです。

⑥相手の良い部分を常に見つけている

モテる男性は「目の前の人を褒める」ことを自然に行なっています。
相手の喜ぶポイントを知っているんですよね。

逆に褒めることが出来ない男性の特徴は「自分が下に見られたくない人」です。
相手を褒めることによって、自分よりも価値がある人になってしまうからです。

モテる男性は、常に目の前の人をリスペクトしています。
小学生だろうが、中学生だろうが関係なく、常に良いところを探して褒めているのです。

⑦仕事に楽しみを感じながら取り組んでいる

モテる男性は、仕事を頑張った先に、何が得られるかを知っています。
それは、「自分の価値はどこにあるのか」です。仕事を通じて、自分が何者を突き詰めているのです。

最終的には、社会の役に立っていることにやりがいを感じています。
ですから日々、ゴールを想像しながら仕事に取り組んでいるので、成功も失敗も楽しく感じているのですね。

成功している経営者に「仕事とは」ということを聞いたことがあります。
その方は、仕事を頑張っているというよりは、学生の部活に熱中していた時のような感覚だと仰っていました。

⑧いつも笑顔を浮かべている

モテる男性は「常に笑顔」です。
ここまで読んでいる人は、「こういう人、人生楽しそうだな〜」と思いませんか。
わたしも、こんな人になりたいです。笑

賑わっているところに自然と人が集まるように、笑顔の人には自然に人が集まるんですね。

周りに、常に笑わせていたり、盛り上げている人の周りには人が集まっていませんか?
盛り上げるまではいかずとも、ニコニコしていたら自然と周りも笑顔になるはずです。

⑨他人の悪口を言わない

モテる男性は、決して人の悪口を言いません。
なぜなら、悪口を言っているような人は、他の人からも同じように悪口を言われてしまうことを知っているからです。

人の悪口を言って、良いことが一つもないですよね。
そういう人は、人が自然と離れていきます。
モテるとはかけ離れた行動ですよね。。

また、悪口を言っている人は、同じ人種が集まってくるので要注意です。

⑩来るもの拒まず、去るもの追わず

モテる男性は、来るものを「チャンス」だと捉え、去るものを「過去のこと」だと考えます。

要するに、来るものは自分にとっての何かのご縁なので、大切にするということ。
去る者は過去のことなので、ネチネチ付きまとったりしないということです。

このような考えでいれば、”ストレス”がなく生活出来ますよね。

また、モテない男性は来るものをその時の気分でさばき、去るものは女々しく追っているんですね。

内面と外見を磨くことこそが”モテ続ける”につながる

今回は、モテ続ける人のマインドを10個ご紹介しました。
まだまだ沢山のマインドはあるのですが、抑えるべき特徴的なマインドをご紹介しました。

結論、「余裕のある男性」がモテ続けるのですね。

仕事も部活のように楽しみながらやれば、経済的余裕につながっていきます。
何事も常にチャレンジ精神でいれば、人間的余裕につながっていきます。

モテ続ける要素というのは、実は元の皆さんの中にあって、今まで生きてきた過程でクセがついて、壁になっているのかもしれませんね。

徐々にでも良いのでその壁を取っ払って、モテ続ける人生を送っていきましょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました